2019年9月17日火曜日

キッズサッカー 秋

 

            今年度3回目のキッズサッカー!今回はホールで行いました。
                                         おはようございます!今日のコーチは”なかちゃん”
               「よろしくお願いしまーーす!」

はい!バナナチームですよ~
その他 みかん・ソーダ・もも・・・
 の4チームに分かれました。
初めはチームで、
何個ボールをゴールできるかの対決!
 
がんばるぞーー!!
気合十分です。
 
第一回戦 ソーダチームvsバナナチーム(にじ・おひさま)




シュートをしたら素早く次の人にバトンタッチ!



バナナチームの仲間のももチーム♡ がんばれーー!!とかわいい声援がとびました。

第二回戦 みかんチームvsももチーム(しずく)
しずく組さんもおひさま組さんがやっているのを見ていたのでルールもばっちり!
ゴールを目指してシュートしたあとは、素早く友だちにバトンタッチしていましたよ♪
勝利の喜び☆彡
 
おひさま・にじ組さんのチームによるミニゲーム!
ボールをあきらめずに追いかける姿がステキでした。
 
 最後に・・・なかちゃんより
「今日はみんな頑張りましたね。運動会でも諦めずに頑張ってくださいね」
と嬉しいメッセージをいただきました。
 
今年度最後のキッズサッカー!!楽しかったね!
 
春先はドキドキしていたしずく組さんもみんな喜んで参加することができて成長を感じました。
 
運動会での活躍も楽しみですね♪
 
 
 
 
 


2019年9月7日土曜日

プールおさめ!!


 
暑~い夏ももう少しで終わり…
今年のプール遊びでは思いっきり泳ぎ、苦手なことにもチャレンジしたり
友だちと水中ジャンケンや鬼ごっこをしたりととても充実したものとなりました!
 
 
8月30日(金)は最後のプール…
雨予報でしたが、なんとか天気も持って体操をしてから
みんなでプールの方にレッツゴーー!!!
 
体操の曲は「ドタバッチョ!」
みんなじょうず♡
 ゆ~らっゆ~らっ
 おーーーーーー!!★
 
準備体操が終わり、プールへGO!!
 
水慣れでのバタ足はとてもダイナミック!!
バタバタ~~~!
お腹までつけて~~~
うひゃ~はっこい!!!!
 
 
 
夏の目標を披露!
 
しずく組さんは顔つけ&ワニさん歩き

顔つけ、’ん~ぱっ!!’
みてみて!ワニさん歩き
上手になったでしょ♡
 
すいすい~
 
つぼみ組さんも初めての徒渉プール♥
動物プールよりも深いよ~~
来年がたのしみ☆
プールに入った後はおにいちゃん、おねえちゃんの応援!
頑張れ~!
 
 
 
次はにじ組さん!
 
目標はけのびです!
位置について…よーい
スタート!!
けのび、手も足もピンっと伸びています!!
 
最後はおひさま組さん
目標はけのびバタ足5メートル
バタバタバタ~~~
しずくさん、じーっと見ています!
手も足もピーーーーーン!!
まるで魚の様…!!
 
 
 
今年の夏いーーっぱい使ったプールに挨拶をしました
ありがとうございました!!!
 
保育園に戻り、頑張ったねメダルをもらいました
上手だったね!

いっぱい練習したね☆
最後はみんなや自分に
拍手~✨
 
 
ごほうびのジュースで

かんぱーい!!

んん~おいしい♥
 

 最後はみんなではい、チーズ✌
 
 
今年もたくさんプール遊び楽しめたね☆
西郷小学校さん、プールを貸していただきありがとうございました
 
次の季節は秋…スポーツの秋ですねっ
運動遊びを楽しんでいこうと思います☆

2019年9月6日金曜日

☆防災学習館見学&幼年消防

 9月5日(木) 三川町にある山形県防災学習館
年長児おひさま組さんが防災のお勉強に行ってきました。
 毎年、9月になると9月1日の『防災の日』にちなんで
年長さんが、地震や煙避難体験ができる防災学習館で
体験学習をしています。
皆さん、どうして9月1日が防災の日なのか、知っていますか???
 これは、1923年9月1日に発生し、10万人以上の死者・行方不明者を出した
『関東大震災』に由来しているんですよ。

 
 
園バスで 「行ってきま~す!」
 
 

 
防災学習館に到着。
最初に防災シアターで、火災についての
アニメ映画をみて、お勉強。


 
虫たちの防災訓練のお話です。
 
身近な内容で、真剣に見入っていました。
 

 
次は、地震体験です。
 

 
防災グッズも展示。

 


 
お家のリビングみたいな所です。
 
楽しく歓談(*^^*)
 

 
「地震発生! 」先日の鶴岡沖地震の
震度6弱を体験しました。
「机の下に避難しよう!!」

 
「すごく揺れた~~」
「びっくりした~~」
 
避難方法を、肌で経験できました。
また、本物と同じ震度も体験でき、
避難の大切さを再認識した子ども達です。
 

 
次は、煙避難体験。人工の煙が充満した通路を避難します。
 
こちらも真剣そのものの子ども達。
 
煙を吸い込まないように、姿勢を低く
口を押えて避難しよう!
 


 
ちょっと怖かったけど、最後まで頑張りました!
 

 
「姿勢を低くして!」

 
結構、煙が充満してきました💦
 
 
次は、消火体験。
目の前のシアターに映った
天ぷら鍋の炎を消火します。
 

 
これは、職員が頑張りました!

 
最後は、地域の消防団のお仕事について。
「私のお父さんも、消防団だよ!!」

 
記念撮影。
救急車とレスキュー車が展示されていました。
「救急車の前では、初めての写真だね。」
 
 
「レスキュー車も大きかったね♪」
 
 
◆幼年消防◆
 

 
次の日は、消防署の職員を招いて
 
幼年消防を行いました。
 
年長児は、前日のお勉強が活きていましたよ。
 

 
二次避難です!
農林活性化センターまで!
落ち着いて避難します。
 


 
全員が、無事避難することができました。
 
「お・は・し・も」の約束、しっかり守っていたね。
 


 
消防署員のお兄さんから、講評をいただきます。
 
「先生のお話を聞いて、上手に避難出来ていましたよ。」
 

 
続いて、職員の初期消火訓練です。
「火事だ!」
消火器の使い方は
「ピン・ポン・パン!」




 
おひさま組さんが、代表して
放水体験をしました。

 
「レバーを引いて!」
「うわ~!すごい勢いだぁ~!」
 



最後は、消防車の乗車体験でした。
 

 

「敬礼!!」
カッコイイですね~♡
 

 
「消防士さんになろうかな?!」
 
がんばれ!にじ組さん(^^♪
 


 
 
 



この時期(8月から9月にかけて)は、台風の接近・上陸が多く
 
台風や水害でも死者・行方不明者が出ることがニュース等でも
 
 聞かれますよね。このことからも、ここの時期は
 
防災について考える良い時期なのかも知れませんね。
 
お家でも、話題にしてみてはいかがですか?💛