2019年2月18日月曜日

★保育園体験★

2月14日(木)に保育園体験があり、

来年度入園するお友だちが遊びに来てくれました♪
 
遊びに来てくれたお友だちに楽しんでもらうために、
 
2歳児つぼみ組さん

『とんとんとんとんあんぱんまん』『グーチョキパー』のてあそび、
 
3歳児しずく組さん 4歳児にじ組さん 
 
『ミッキーマウス体操』『U・S・A』の踊りを披露しました♪
 
 
 
ホールでセレモニーをしました☆




ミッキーとミニーになりきってノリノリで踊る子どもたち❤




天気が良かったのでお姉ちゃんと一緒に雪遊び♫



ままごとでも一緒に遊んだよ!

お家の人と一緒にいろんなおもちゃで遊んだよ❤

梯子歩きも上手です!!

これはここかな~?一緒にパズルもしたよ✿

ママと一緒に絵本タイム♡


 
なかよくお風呂ごっこ♡
 
 
4歳児にじ組さんからの手作りプレゼントもありましたよ♪
ぜひお家で遊んでみてね~!
 
今日は保育園にお越しいただきありがとうございました!!
春になったらまた一緒にあそぼうね♫
 
 
 

4・5歳児 金峰雪遊び♫



2月12日(火)に、4・5歳児とお手伝いにご協力して頂いた保護者の方々と一緒に
金峰山に行き、雪遊び を楽しんできました!!

今年は雪が少なく、雪遊びが出来るか心配していましたが、先週末に雪が降りコンディションはバッチリ❤

ふわふわの雪で、チューブ滑り を思い切り楽しんできました☆ミ

今回はその様子をご紹介します。




金峰少年自然の家の所長さんのお話を真剣に聞く子どもたち。
 
 
チューブの持ち方も教えて頂きました!!

自分の力でがんばってチューブを運びましたよ~!


坂を登ったら、お待ちかねのチューブ滑り!!
 
保護者の方々に下でストッパーをしていただいたので、
子どもたちは安心して滑ることが出来ました(^^)
 
はじめは「こわい~」と言っていた子も、下の方から何回か滑ってみると
「たのしい~❤」「もっと滑る!!」とニコニコで楽しみました。
 



た~のし~い♫


スピードが出てもしっかり止めてもらえるから安心♪

きもちいーい!!


ひっくり返らなかったよ!!

こんなふうに止めてもらいました!




パパと一緒に滑るの楽しいな~❤

パパがしっかり押さえてくれるから怖くないよ!


ママと一緒で嬉しいな♡

二人乗りも最高~!!



みんなで記念撮影★はいチーズ!!


たくさん遊んだのでお腹はぺっこぺこ!
 
お昼はみんなで金峰のカレーライスを食べました★
 
カレーおいしーい♪

いただきまーす!!



 お手伝いにご協力頂いた保護者の皆さん、
ありがとうございました!!
 
また来年も楽しめますように…☆ミ





2019年2月12日火曜日

☆にしごう保育園 寒だらまつり☆


鶴岡の冬の名物といえば…寒だら!!
 
 
厳寒の日本海の荒波でもまれ
脂ののった寒だらをぶつ切りにし、
みそ仕立てで味わう鍋を
『寒だら汁』といいます。



にしごう保育園では毎年、
いつもお世話になっている魚屋さんに
寒だらを解体していただき、
鶴岡の冬を代表する味覚『寒だら汁』を
新鮮な状態でいただいています★




今年も
≪富樫トメコ魚屋≫さんに
ご協力いただき
寒だらの解体をしていただきました!!


寒だらだけでなく、
小さい魚も持ってきていただき、
つぼみ組さんも
魚とふれあいました♫


大きな寒だら!!
地元、由良産です★

ノドグロやいわし、エビなど
持ってきてもらいました!




小さな魚は手に
とってみました!!
◆ヌルヌルする~◆

大きな寒だらの口の中…
ちょっと怖いけど、興味津々!!

魚と仲良くなれました♫





『寒だら解体ショー』





1m位のお友だちと
大きな寒だらの背比べ★

この日の寒だらは5.8kg!!
同じ重さのお米を
しずく組さんに持ってもらいました…
重~い!!
 


◆解体のはじまり~◆


 
 
みんな真剣です!!
『かわいそう…』
と声が上がりました。
 











解体された寒だらに
見たり触れたり…
普段、切り身の状態で
見ている魚だけに
目の前で見ると
大迫力です!!


 

みんなが観察している間も
魚屋さんが
もくもく解体してくれています。


 
⇓⇓⇓⇓⇓
解体された寒だらは
さっそく『寒だら汁』に★





寒だらの大事な命を
いただいていることに
感謝して…
 
『いただきます』
『ごちそうさまでした』
大きな声でしっかり
感謝の気持ちを伝えました!!



鶴岡の旬の味覚…
残さず、おいしくいただきました★




おまけ…

解体ショー終了後
寒だらの絵を描きました★













2019年2月7日木曜日

☆節分の集い☆

 2月1日の(金)に
にしごう保育園節分の集いがありました。

『おなかのなかにおにがいる』の絵本を見て、
自分のお腹の中にはどんな鬼がいるのかな?と自分を振り返り
自分なりに鬼を表現しました。
●なきむし鬼、おこりんぼう鬼、のんびり鬼、おはなしきかない鬼、だだこき鬼など
 にしごう保育園のお友だちのお腹には、いろんな鬼が潜んでいました。


今年は、子どもたちが朝あそんんでいる時に
いきなりホールの窓に赤鬼が登場し
驚く子どもたち・・・
驚いているうちに、赤鬼は姿を消してしまい・・・




にしごう保育園の節分の集いが始まりました。



豆まきの前に、自分のお腹の鬼を紹介してもらいました。
 
つぼみ組さん

『おこりんぼう鬼』
『のんびり鬼』

『なきむし鬼』


 
 
しずく組さん
 

 『のんびり鬼』
 
 
にじ組さん
 
『なきむし鬼』
 
 
おひさま組さん
 
『おこりんぼう鬼』
 
 
 
紹介した後は、
自分のおにに向かって
『おには~そと~ふくは~うち』
と思いっきり豆(落花生)を投げて自分のお腹のおにを
退治しました。
 
 
 『お腹のおによ、出ていけ~。』



 『追い出すために、子どもたちは真剣な表情』



 
 『つぼみ組さんも自分のマスを持って、たくさん豆を投げて退治しました!』






そして


豆まきをして、お腹からおにがいなくなったら
すっきりした子どもたち☆ミ



みんなで、美味しい
豆を食べました!

 
『つぼみ組さん お豆、美味しい~♫』
 
 
 
 
 

『しずく組さん・にじ組さん・おひさま組さんも豆を食べました!』
 
 
 
 
 
 
 
豆を食べて、話をしているといきなりどこからか
『う゛~ぉ~』という声が・・・
 
 
 
 
そこに、姿を現したのはなんと
緑鬼 ! ! !
 
 
驚いた子どもたちは、急いで
ホールへ逃げると
また、鬼の声が・・・
 
『いじわるな子、泣き虫な子、弱虫な子はいねが~』
 
その言葉の後に、ホールに緑の鬼がまたもや
登場し、子どもたちからは
 
『そんな子いない~!』という声が!
 
 
 
しかし鬼から、 
『本当にいないのか?それなら相撲で勝負しろ!』と言われ
立ち向かったのは、おひさま組さん!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分よりも、大きい体の鬼に立ち向かい
1人で立ち向かったおひさま組さん!
 
 
 
 
 

おしても、おしても
鬼のパワーは強くて負けてしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、
『1人でだめならみんなで立ち向かおう!』
とおひさま組の気持ちが1つになり
おひさま組さん皆で
鬼に立ち向かいました。

 
 

 
 
 
 
 
『絶対、負けないぞ~‼』
 
 
 
 
 
おひさま組さんの力が
1つとなり、鬼は倒れたのでした。
 
 
 
 
 
 
そして・・・
見事におひさま組の勝利となり、
鬼は山へと逃げていきました!
 
 
 
 
 
 
 
 
1人では、出来ないことも
皆の力が合わさると、こんなにも
強くなることを教えてくれたおひさま組さん。
かっこよかったです!
 
 
 
 
 
来年、もし鬼が来たら・・・
という話になると、
にじ組さんが
『私たちが守る!』と宣言してくれました。
 
 
 
 
 
鬼を追い出し、お腹が空いたところで
お料理先生の美味しい給食(♡節分のお楽しみ献立)
をいただきました。
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
にしごう保育園の子どもたちの気持ちが
深まった日となりました♡